« 無月経 | メイン | 生理不順とは »

第一度無月経と第二度無月経

 第一度無月経とは、黄体ホルモンの分泌不足により起こるもので、無月経が続く期間が1年以下の場合を指します。
 第二度無月経とは、卵胞ホルモンと黄体ホルモンの分泌不足により起こるもので、無月経が1年以上も続く場合を指します。拒食症などによる無月経の場合には、このケースが多く、ここまでくると治療も困難です。たとえ体重が元に戻っても再び排卵が起きるのは難しく、無月経のおよそ80%は自然排卵できなくなります。